社会教育研究全国集会は、日々の暮らしや地域のなかのさまざまな課題を解決し、新たな可能性を切り拓こうと学び、活動している人たちが全国からつどい、交流しあう集会です。近年は全国各地から市民や職員、研究者、学生など、数百名が集う大規模な催しとなっており、社会教育や生涯学習関係者の間で広く知られている集会の一つです。
 この集会は、1961年に『月刊社会教育』編集部の主催によってはじまり、1963年から社会教育推進全国協議会が中心となって全国各地の協力者とともに企画・開催し続けて、2021年8月で記念すべき60回の節目を迎えました。
 全国集会に初めて参加する人も、ずっと参加している人も、誰もが学び合い交流することの楽しさと充実感を味わえる元気の出る集会をめざして、総力を結集して準備をすすめています。今年も全国各地から多くの仲間の皆さんの参加を心からお待ちしております。

 

《第63回社会教育研究全国集会(東北福島集会)開催概要【更新あり】》

今年夏、第63回社会教育研究全国集会(東北福島集会)を8月24日(土)、25日(日)に、福島大学をメイン会場に開催します。詳細は5月下旬頃に社全協ホームページに掲載します。

 日程:8月24日(土) 開会集会、全体交流会

    8月25日(日) 分科会(一部分科会は別日程)

 メイン会場:福島大学(福島市)

 ※上記の他「日韓交流」特別分科会を開催予定(日時調整中)

 ※閉会集会は9月22日(日)午後にオンライン開催